2005年04月06日

Kaka relives World Cup tension

MilanのエースのKakaは、水曜日のChampions LeagueでのInterとのダービーマッチを、World Cupの決勝になぞらえた。

「この緊張感は、僕が2002年のWorld Cupの決勝の前に経験したものに似ている。」と、このBrazilianは語った。

「でも、そのときは、僕はプレーしないだろうということを知っていた。それが、このミッドウィークの試合と違うところだね。」

「この試合は、僕が今まで経験した試合を構成する最も重要なもののひとつだ。本当にタフな試合になるとも思う

Rossoneriは、僅かに得意なものとしてこの試合に入っていくが、この攻撃的MFが、当然だと思っていることは何もない。

「僕達は(Interとの試合)を得意だと全く思っていない。それは、メディアやファンが決めるものだ。」と、彼は続けた。

「僕は、とても特別な試合になることを約束とされている試合に出れるということが嬉しいだけだ。derbyでいいプレーをすれば、歴史の1ページを飾れるし。僕は水曜日の夜にそれをやってのけたい。 」

両チームはSan Siroを共有するが、多くの人が、Milanは、文面上はホームチームであるから、すばらしいプレーを見せなければならないと考えている。」

「でも、僕達は1st legで全力を尽くして勝ちに行くべきではない。」と、Kakaは警告した。
「僕達は、この後にもう1回90分の試合があることを忘れてはいけない。僕達はインテリジェンスを持ってプレーしなければいけない。」

Kakaは、両チームがこの大会の準決勝で対戦したときには、このScudettoホルダーとサインをしていなかった。

「僕は2年前はここにいなかったけど、僕には、今回のチャンスがある。僕はそれを利用したい。」と、この選手は語った。彼は、このライバルとの最近の試合で決勝ゴールを決めている。

「でも、2003年より現在の方がInterはより倒すのが難しいと思っている。そのときからはたくさんのものが変わったからね。」

channel4.com

posted by Neo at 20:40| Comment(0) | TrackBack(1) | ミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

pregnant nude
Excerpt: <a href="http://remake.ipupdater.net/bdsm/bondagescape.html">slave</a> legs <a href="http://remake.ipupdater.net/bdsm/gallery-bound-gagged.html">tit torture</a> tit torture <a href="http://remake.ipupdater.net/bdsm/women-bound-gagged.html">torture</a> foot worship <a href="http://remake.ipupdater.net/bdsm/toilet-slaves.html">female domination</a> legs <a href="http://remake.ipupdater.net/bdsm/damsels-in-distress-bound-gagged.html">deep throat and gag</a> t..
Weblog:
Tracked: 2005-12-31 10:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。